自社のサイトが急にインデックスから削除された、SEO施策を行っても順位が上がらないような場合は、逆SEOされている可能性もあります。 もう少し言うと、根拠のない企業や個人の誹謗中傷を目的としたインターネット上の悪質なサイトの検索順位を下げるために、自分のサイトを最適化して、ターゲットとなるネガティブサイトの検索順位を上回るようにSEO対策(逆SEO)を進めます。, ちなみにネガティブサイトには、2ちゃんねる(2ch)や5ちゃんねる(5ch) などの掲示板サイトや個人ブログサイト、口コミサイトといったものが多く見られ、これらのサイト内で悪意のあるコメントなどが記載されてるケースがあります。 それは、スパム的な手法を使わないことです。 まったく同じコンテンツのページが複数あると、Googleはどちらのページを表示すれば最適なのかを判断するのが難しくなるのです。 これを狙って、サイトに不正アクセスしてウイルスを仕込むのも逆SEOの手法です。 Googleの検索順位が下がりやすくなる要因についてまとめました。これらはGoogleで推奨されていないものであるため、せっかく行ったSEO対策を阻害してしまうサイトナビゲーションです。運営しているサイトに当てはまる項目がないかどうかチェックしてみましょう。 なので、誹謗中傷サイトが表示されてる検索クエリで自分の管理サイトを上位表示させ、かつ当事者サイト(対象サイト)の検索順位を相対的に下落させてオーガニック検索流入を減退させることが逆SEO対策のポイントとなります。, 誹謗中傷サイトが表示されてる検索クエリを見つけ、そのサイトが上位表示してる場合、検索流入してる可能性が高く、ユーザーにネガティブな情報が認知されやすい状況と言えます。 つまり、Googleウェブマスター向けガイドラインで定義されてるスパム的な対策やネガティブSEO(相手サイトに対して攻撃的な対策)を行うのはNGということです。, ちなみにネガティブSEOとしては、コピーコンテンツ(コピーサイト)を量産、質の低い被リンクを設置するなどがあります。, このような方法で自サイトを最適化したり、当事者のサイトの順位を下落させようとしても根本的な対策となりません。 この仕組みを利用すれば、逆SEOを行うことが可能です。 逆SEOとは、企業の誹謗中傷を目的としたネガティブサイトの検索順位を下げる手法のことです。 具体的には、当該ページよりも少し順位が低いサイトに良質なバックリンクを送って、そのサイトの評価を高める方法です。 もし、事実であれば、それを改善するほうが急務になるでしょう。 具体的な手法としては、バックリンクを増やすことだけを目的としたコンテンツのないサイトを作って、そこから大量のバックリンクを貼る方法があります。 そのため、かつては自分でバックリンクを大量に貼ったり、バックリンクを購入したりするような手法も行われていました。 この場合、まず該当の検索クエリでインデックスされるように、そのキーワード(検索クエリ)に特化したWebページを作成する必要があります。, 先述しましたが、このWebページを作成する際に、Googleガイドラインに準拠したユーザーファーストのWebページを作成することが、自サイトを上位化させるポイントとなります。 他のサイトがやっていることをしないのであれば相対的にマイナスでもあるので、一度サイトナビゲーションを見直してみてはいかがでしょうか。, 【インタビュー】コンサルティング事例/コンテンツマーケティング開始10ヵ月でオーガニック検索からの流入3倍以上を達成!, 浅草のオーダースーツ専門店「Fashion AT Men’s」のWebコンサルティングをサポートしています – アサカ株式会社. なので、該当の検索クエリで実際に検索してみて、上位表示してるサイトのタイトル名やコンテンツ内容を参考にしながら、ユーザーが求めてる情報(検索意図)を盛り込んだWebページを作成しましょう。, そうすることで、ネガティブサイトが表示されてる検索クエリで自サイトが上位化できる可能性が高まり、逆SEOの効果が期待できます。, また、該当の検索クエリで上位化してるサイトの傾向がいくつかあれば、それらの傾向に習ってページ作成し、複数ページインデックスさせることも可能です。(Googleガイドラインの規定で最大5ページ程度同じ検索クエリでインデックスされる) 誹謗中傷が書かれたページが、検索した際に表示されなくなれば、ダメージを受けることもなくなるでしょう。 逆SEOとは、このような誹謗中傷、悪口などが書かれたページの検索順位を下げるための施策です。 そのため、逆SEOに対するニーズも高まっており、逆SEOを専門にあつかう業者もあります。 それをチェックするためにも、逆SEOにはどのような手法があるかを知っておきましょう。, 逆SEOで検索順位を下げるためには、Googleから嫌われる施策、ペナルティ対象となるような施策を行うのがポイントです。 「海外&国内seo情報ウォッチ」を更新。今週は、『検索順位を*下げる*要因ワースト4』、『負のオーラを発するサテライトサイト更新』、『サイトのレイアウト変更はランキングに影響するか』など10記 … このようなバックリンクを増やして、Googleのペナルティ対象となるページにすれば、大きく順位を下げたり、インデックスから削除されたりします。 アフィリエイトの怖さは、いきなりおとずれるGoogleのアルゴリズム変更です。2017年では、健康関係の順位変動があり、アフィリエイターたちを震えさせました。今回の話題は2018年3月某日、いきなり恋愛系の順位に大幅な変更がありました。たと なので、これをベースに自サイトを上位化させて、そのサイトを運用していくことで逆SEO効果の持続に繋がります。 さいが なかと, 逆SEOとは、対象ページの検索順位を下げる行為、または対象ページ以外のページの検索順位を上げる行為のことです。ページの検索順位を上げることを目的としたSEO対策とは逆のため、リバースSEOとも呼ばれています。, 世の中には、自分の情報が掲載されたページを見られたくない人がいます。そのため、逆SEOの需要は以外なほどあります。, 逆SEOは、匿名掲示板での企業の風評被害対策の1つとして始まりました。風評被害対策とは、掲示板などの監視、風評被害発言の削除申請、そして逆SEO対策です。, たとえば、会社や個人に対する誹謗中傷や名誉毀損が書かれたWEBページが上位表示されていると、大きな迷惑を被ったり、被害を受ける企業や人がいます。そのため、わざと索順位を下げる施策を行います。, そこから、ライバル企業の検索順位を下げる方法に使われたり、犯罪者が自分の前科を隠すために使うようになりました。以下のように。, 犯罪者による前科隠しの逆SEO対策は予想以上に数が多いことが判明 – 楽しくないブログ, 逆SEOのことを知って、「ライバルに逆SEOすれば……。」と考えた人もいるでしょう。ただ、本当に逆SEOには効果はあるのでしょうか。, 逆SEOは、SEOの知識さえあれば、その逆を行えば良いだけなので、比較的簡単に行えます。, 該当ページより上位表示するページを大量に作成し、長期にわたって上位表示をさせるのはとても難しいはずです。, 今後のGoogleの対応は、低評価・評価に値しないリンクは無視する方向性なので、3番目になるかなと思います。つまり、この逆SEO対策は意味がなくなるということです。, この方法は、該当ページがいつ作られたページなのかも影響します。比較的新しく作られたページだとスパム認定されることもありますが、古いページだと後から作られたコピーページのみがスパムと認識される可能性が高くなります。, もし可能であれば、これは厄介です。クラックと書きましたが、もうひとつはウィルスを仕込んだサイトリンクを踏ませ、感染させる方法です。これはGoogleアナリティクスなどから辿ることで可能になります。, 怪しい被リンクはむやみにクリックしない方が良いですし、明らかなスパムサイトからの被リンクはリンク否認ツールを使って、拒否した方が良いでしょう。, スパムページとしてGoogleに申請する方法ですが、該当ページがまっとうな運営をしていれば、まったく影響を受けることはありません。, これは「該当ページより上位表示するページを大量作成し、相対的に順位を落とす」に近く、やや実行しやすい手法だと思います。ただ、優良な被リンクを用意することがどれだけ難しいかは考えればわかります。, さて、あまり効果が高いとは言えなそうな逆SEOの方法ですが、1つだけ注意するのは「コピーページを大量作成し、該当ページに大量の被リンクを貼って評価を下げる」です。, あえてコピーページと書きましたが、これはリンク業者から有料リンクを買って、該当ページに被リンクしても良いわけです。実行されると、数千単位の質の悪い被リンクが一気に貼られてしまいます。, 以前よりも被リンクの評価が相対的に低くなったとは言え、逆SEOでの被害報告は今でもよく見かけます。, 面倒ですが、Googleサーチコンソールやahrefsなどのツールで被リンクを定期的に調べて、怪しいリンク元を見つけた場合や大量に被リンクが増えていた場合は、リンク否認ツールを使って申請するのが良いと思います。, わたしの知人の話ですが、ある事件に巻き込まれて冤罪で加害者認定されてしまいました。しかも、地方テレビでも実名報道されました。, その人は、真面目に商売をしている普通の人です。後に冤罪とわかって警察やテレビ局から謝罪されたのですが、一度流れた情報は取り消すことができず、WEB上に拡散されました。, これらの書き込まれた情報があるWEBサイトや掲示板などをあたり、おおよそ削除した上に、すでに管理者がいない自動ニュースサイトやデータ削除を断るサイトに対して逆SEOをした場合、1,000万円以上費用がかかると言われたそうです。, その人は、商売に支障が出ると困るという理由で、業者に仕方なく1,000万円支払ったとのこと。話を聞いたのは、すべて済んでからです。, 犯罪者の過去のネガティブ情報、ライバルを蹴落とす目的の逆SEOはいらないと思います。, ただ、冤罪は一度情報が流れてしまうと取り返しがつきません。また、妬みなどによる企業や個人の誹謗中傷も同じです。, 間違った情報を流したマスコミやメディアは、何もしてくれません。ましてや、情報を拡散した人たちは、謝りもしません。, そのため、効果があるなら、必要な人もいるのだろうと感じた話でした。ただ、逆SEOをお願いすると高いですけど。, おそらく今後は、逆SEOも効かなくなっていくと思います。その証拠に、以前は被リンクによって順位の上下が割と簡単に行えましたが、今はそこまで簡単ではありません。, たとえば以下のような質の悪いリンクは、ペナルティではなく無視をするという流れにシフトしているようです。, 逆SEOは難しくなってきているため、簡単にできると謳っている業者には注意が必要です。, どちらにしても、ユーザーのためにコンテンツを作成し、ホワイトハットで運営しているサイトが逆SEOによる被害を被ることはなくなっていくはずです。. なので、ネガティブサイトが消える(検索結果から削除される)わけではないので、悪意のある情報を根絶するという完全な対策までには至らないでしょう。, このような風評被害対策(誹謗中傷対策)においてベストなのが、当事者に依頼して、ネガティブな情報の削除にその当事者が素直に応じてくれることです。 そうすれば、自サイトの上位化による誹謗中傷サイトの順位下落につながり、最終的に逆SEOの効果が期待できます。, 思い通りの検索ワードで上位表示させるには、基本となる外部・内部の対策はもちろん、昨今の大きな変動・競合の強さも大きく影響するため、どういったキーワードで対策するのか?という点も重要となります。, ここを正しく理解しておかなければ上位表示させることは難しく、サイトを効果的に運用し、資産化することができません。, そこで、こちらでは上位表示に必要なSEOが正しく施されているかどうかを無料で調査し、問題点や改善点などのアドバイスを致します。, 誹謗中傷サイトの順位を相対的に下げて、検索トラフィックの流入を減らすことができるので、結果的にユーザーへ知れ渡るネガティブな情報の抑止が期待できます。, 根拠のない企業や個人の誹謗中傷を目的としたインターネット上の悪質なサイトの検索順位を下げるために、自分のサイトを最適化して、ターゲットとなるネガティブサイトの検索順位を上回るようにSEO対策(逆SEO)を進めます。, 検索順位に悩んでいませんか?狙ったキーワードで上位表示させるためには基本的な対策に加え、検索意図に合致したコンテンツが必要となります。これらは…, Googleガイドラインに準拠して自サイトの最適化に注力することが、逆SEOを進めるうえでのポイント, ネガティブサイトが表示されてる検索クエリで自サイトが上位化できる可能性が高まり、逆SEOの効果が期待できます。, Googleに評価されやすいサイトに改善して、上位化しやすいサイトを運用することが、逆SEOの効果をより高めて持続させるためのポイント, このようなサイトの順位を上回るためには、技術、知識、インフラをベースとしたうえで先述した逆SEO対策が必要となり、素人が自分でやるとなるとかなり時間を要するため、早急な解決には至りずらい, ユーザの利便性を考慮した自サイト(Webページ)を提供するように対策を進めましょう。, Google SearchLiaison (@searchliaison) | Twitter. 検索順位を*下げる*要因ワースト4 ★★★☆☆ これらが原因ということではない (SEOmoz) 検索順位が低いサイトと相関関係の高い要因をSEOmozがまとめているので、簡潔に紹介する。 ドメイン名の長さ 順位が低いサイトにはドメイン名が長いサイトが多い。 そこで、誹謗中傷が書かれたページを目立たせなくするために、逆SEOが効果的な場合もあります。 誹謗中傷や悪口の内容が、明らかに名誉毀損や業務妨害などの罪に該当する場合には、然るべき方法で管理者に削除を依頼すべきです。 また、リライトしたのに、うまくネガティブサイトの順位を上回ることができない場合は、サイト内の各Webページの質を上げてドメイン単位で(ドメインパワーを上げるように)対策を進めていく必要があります。, このように、Googleに評価されやすいサイトに改善して、上位化しやすいサイトを運用することが、逆SEOの効果をより高めて持続させるためのポイントとなります。, 逆SEO対策のポイントまとめ自サイトを最適化するために、ユーザーファーストを考慮したSEO対策が基本となります。 Googleのペナルティ対象となるのは、同じIPアドレスや同じドメインからの大量のバックリンク、同じアンカーテキストを使ったバックリンク、コンテンツとまったく関連のないサイトからのバックリンクなどです。 逆に他のページをコピーしただけの内容の薄いものは、低品質なコンテンツとして高く評価されることはありません。 そこで、当該ページのコピーページを大量に作る逆SEO手法があります。 ©Copyright2020 記事ブログ.All Rights Reserved. また、まったく同じアンカーテキストを大量に使ってリンクするのも、ペナルティリンクの手法です。 削除依頼をしてもそれが公開されると、隠蔽行為と捉えられて、かえって火に油を注ぐようなことにもなりかねません。 (引用:検索エンジン最適化スターターガイド), パンくずリストに関しての詳細は、過去記事『ユーザーにも内部対策SEOにも? 今導入すべきパンくずリストとは』をご確認ください。, ユーザーが目印にできるパンくずリストを奪って「迷いの森」ならぬ「迷いのサイト」をつくり上げることは、SEO対策にも影響するので注意しましょう。, クリック数が増えるにつれてクロール頻度は減っていき、全ての記事を網羅されなくなっていきます。また、ユーザーが目的のためにクリックする回数にも限りがあります。多くとも4回のクリックですべてのページへと到達できるようにしましょう。, 無駄にクリック数を増やすことは、途中で離脱するユーザーを生み出してしまいます。また、トップページから遠ければ遠いほどインデックスまでの時間を長引かせ、検索順位を下げる要因ともなります。, Googleクローラーの手がかりであるXMLサイトマップを用意しなければ、自然と見逃されるページも発生しやすくなります。, 用意はしているものの最新のものではない場合も、追加した部分はクローラーが自力で見つけ出す必要があります。そのため「用意してあるから良い」というわけではありません。自動で更新する方法もありますので、最新のXMLサイトマップを維持できるようにしましょう。, ユーザーに直接関係しないところではありますが、クローラーに迷子になられて困るのはサイト運営者です。, プラスとして紹介するなら当たり前のことでも、意外と忘れられていることはあります。 「海外&国内seo情報ウォッチ」を更新。今週は、『検索順位を*下げる*要因ワースト4』、『負のオーラを発するサテライトサイト更新』、『サイトのレイアウト変更はランキングに影響するか』など10記 … なので、もし誹謗中傷を記載したWebサイトが検索結果に表示されていたら、そのサイトを対象に逆SEOを検討することとなります。, また、誹謗中傷サイトのドメインパワーが強ければ、自分のサイトの質もそれなりに向上させるように最適化する必要があるので、その分、逆SEOの難易度も高くなります。, 逆SEOは、当事者となるネガティブサイトの検索順位を下げて、そこに送客される検索トラフィックを減らし、ユーザーに悪い情報が広く認知されるのを防ぐことを目的とします。

旭丘高校 札幌 ジャージ, Youtube コメント欄 閉鎖, エブリィ スライドドア 重い, トヨタ ドレン ボルト 締め付けトルク 一覧, インスタ映え 夜ご飯 レシピ, 鳥元 西船橋 クーポン, 無印良品 キャンプ 収納ボックス, プレゼン テーマ 好きなもの, 角栓除去 皮膚科 大阪, トランス 脂肪酸 フリー とは, カネボウ リサージ 洗顔, Pubgモバイル Youtube 配信方法, 鬼滅の刃 フィギュア 偽物, ニトリ 壁面つっぱり物干し 口コミ, デバイスの暗号化 Bitlocker 違い, プレミア ラッシュ ノイズ, ヤフオク アカウント 切り替え, マキタ 掃除機 スタンド 100均, Edge 画像 表示されない Html, Outlook 予定表 メール添付, Line Payカード コンビニチャージ, 黒い砂漠 カプラス 強制突破, 留学 奨学金 大学, 自分らしく 英語 タトゥー, スピナ 株主 優待, エクセル イニシャル 抽出, すみっこぐらし クレーンゲーム コツ, Exeファイル 解析 ソフト, 家計簿 おすすめ パソコン, セル カーボン ブラシ,