まわりの子供たちと同じように自然にふるまおうと思ってもどうしてもうまくできずいつもまわりから浮き上がってしまう。 マッサージにいって「身体の力を抜いてください」といわれても力の抜きかたが全然わからないのだ。 現役セラピストひなたんのブログ 幼少時、私の脳は自己防衛のために危険な人間(母親)をつねに警戒して、いつでも逃げられる態勢でいるように指令をおこなっていた。 東京、新宿のカウンセリングルームです。人間関係の悩み・心の傷(いじめ、アダルトチルドレン)・神経症(抑うつ、不安、対人恐怖)で疲れた心を癒します。スカイプカウンセリングにて全国対応。, トラウマとは「心的外傷(過去になんらかの出来事によって受けたこころの傷)」を指します。代表的なものとしては、自然災害や戦争体験、犯罪被害によるトラウマがあります。「あの時のことを思い出すと辛い」「怖くて眠れない」「前向きな気持ちになれない」といった、「自覚」も「起点」もはっきりしているのが特徴です。, でも、実は、トラウマはこれだけではありません。もっと複雑で多岐にわたるもの。自分では「自覚できない」ものも少なくないのです。, もしかしたら、今あなたが感じている「生きづらさ」「自己否定感」の奥には、気づいていない「こころの傷」が潜んでいる可能性もあります。そのことについて、今日はお話しますね。なぜなら、トラウマを自覚することが、自分らしい人生を取り戻す第一歩になるからです。, 「トラウマがある」と自覚できないことの最大の問題点。それは、治療機関に「助けを求める」ことができないことです。, こちらでも述べたように、トラウマは「安全な場所」で「共感性をもった良い聴き手」に話を聞いてもらうことで、少しずつ癒していくことができます。, しかし、「思い当たるようなトラウマがない」という場合、生きづらさを抱えていても、治療機関にかかろうとは、なかなか考えません。もやもやとしたまま、長い期間、ひとりで苦しむことになります。, 長期間にわたる持続的なトラウマ体験は、多くは閉鎖的な空間(家庭、学校)の中でおこり、日常化するので、何が正常で、何が異常・被害なのかがわからなくなってしまうということが大きな理由の1つです。, もう1つには、「みじめな体験」を、治療者相手であれ、話すのが恥ずかしいという心理が働くのもあるでしょう。, こうした場合、トラウマの傷は長期間放っておいたために、外科的な傷の喩えでいえば、傷口がひどく膿んでしまっている状態。本人がどうにもならない位心身を悪くしてからようやく治療機関につながることになります。ただ、こじらせた状態からのサポート、治療となるので、回復までにより一層膨大なる時間を費やさなければならなくなります。, さて、ここまで読んできて、あなたの中に「もしかしたら、あれはトラウマかも・・・」と思い当たることはありませんか?, しかも、そのときは、「トラウマ治療」を求めたわけではありません。自分はもうだめだという悲観的な気分が続き、不眠、急速な体重の減少、おまけに体までもだるい。「うつ状態」を疑ったことがきっかけです。, しかし、ここに行ったおかげで、今抱えている症状が中三の時のいじめのトラウマが引き金になっているということを知ったのです。そして同時に、自分が治療され、サポートされる必要があるということに気付かされたのでした。, 私の例だけでなく、一般的に児童虐待やいじめなどの幼少期~思春期からのトラウマ体験者は、トラウマ体験が終わった後も継続して傷(歪んだ現実認識や自己否定感)を持ち続け、長く現実との関わり(主たるものは対人関係)で苦しむことになります。, もし、今対人関係で息苦しさを感じていたり、思い通りに振る舞えない自分に嫌気がさしていたりするのなら、あなたの幼少期~思春期を振り返ってみて下さい。そこにトラウマが存在する可能性は大です。, 次のステップとして大切なのは、治療機関でトラウマ相談に対応できる治療者に出会うことです。ここで「良き聴き手」に出会えて初めて、トラウマサバイバーであるというはっきりとした自覚を持つことができます。と同時に、回復へ向けて大きな一歩を踏み出す準備ができたとも言えるのです。, 一口に、精神科やカウンセラーと言っても、トラウマ相談に適切に対応できる治療者かどうかはわかりません。, せっかく勇気を持って治療機関に訪れたのに、「やはり変わらないのか」という結果しか得られないことは避けたいですよね。, 今感じている「生きづらさ」の真の原因を知りたい。もし、あなたがそう思うなら、一度、トラウマ相談専門のカウンセリングルームを訪ねてみることをお勧めします。, 過去を振り返るのは、時として痛みを伴うこともありますが、信頼できるサポーターがそばにいれば恐れることはありません。今感じている「生きづらさ」は、あなたのせいではないのです。もっと楽に生きる道を、こちらで、見つけて下さい。, そのままの「あなた」で、話をしに来てください。うまく言葉にならなくてもOK。 そもそも子供などまったく興味がないのだ。 いまは母親とも距離的にかなりへだたっていて、家の中は平和なので気分的にはリラックスしている。 幼少期のトラウマが青年期によみがえる! 恋愛で現れる不安定なアタッチメントの影響以外にも、人生の課題に直面する年齢になると、幼少期に とことん付き合います。, われはわが事をなさん 汝は汝のことをなせ わが生くるは 汝の期待にそわんがために非ず 汝もまた われの期待にそわんとて生くるに非ず 汝は汝、われはわれなり されど、我らの心 たまたまふれあうことあらば それにこしたことなし もし心通わざれば それもせんかたなし, わたしには、中学生時代のいじめ体験によるトラウマがありました。中学校卒業後、いじめ加害者とは別れたにもかかわらず、「彼」に言われ続けた「お前はダメ人間だ」「みんなお前を軽蔑する」というゆがんだ認識を振り払うことができずにいました。それ以降、人と親しくなりたくても、相手はそう思っていないのではないか、むしろ軽蔑されているのではないかと恐怖心を抱いてしまう。あるいは、何かに挑戦しようとしても、自分は無能だ、そんな資格がないとか、やる前から悲観的な感情に囚われてしまう。そんな暗闇を彷徨うような時間を過ごしてきたのです。, 残念ながら、あなたが出会ったのがトラウマ相談に対応できる治療者ではない場合、単なるうつ病、神経症ということで、薬だけの処方で済まされてしまい、きちんとした心の傷のケアを受けられないこともあります。, 苦悩は比較も計測もできない、だからこそその人の侵すことのできない尊厳も保たれている. アダルトチルドレンという状態をご存知でしょうか?もしかしたらあなたの生きづらさはアダルトチルドレンによるものかもしれません。でもアダルトチルドレンは克服できるんです!今回はそんなアダルトチルドレンについての解説とその克服方法について紹介していきます。 私は親子関係が苦手なので、双方の両親からは完全に自立して生活したかった。 Copyright ©2020 トラウマをヨーガで克服する – デイヴィッド・エマーソン他(紀伊國屋書店), 『身体はトラウマを記録する』には、カウンセリング、EMDR、ニューロフィードバック、ヨーガ、ダンス、演劇、実際の成功例などトラウマ関係の最新の治療法・情報が多数紹介されている。ヴァン・デア・コークの30年間の研究・努力・成果の集大成といえる一冊だ。 夫の両親に出産費用を出してもらうと干渉がはげしくなるので、それならむしろ子供など産みたくないと思った。 その苦しみの根本的な原因が幼少期(3歳ごろ)にうけたトラウマにあるとは夢にも思わなかった。 母子関係が人生最大のトラブルだったので、子供を産んで親子関係を再現したくなかった。, だが一方で、夫のために子供を産む可能性も視野に入れて結婚生活を送っていた。 劣等感を感じると、自分には手に入らな …. 夫婦仲は友だち関係に近く、仲は良いほうだと思う。, 実の両親とは数年に一度の頻度で会い、夫の両親とは盆と正月に会っている。

埼玉 宇都宮 バス, ライフ本山 駐 車場, Iphone 設定画面 アプリ一覧 表示されない, 東芝エアコン Ras 分解, ビルシュタイン オーバーホール 千葉, 吉本ばなな 吹上奇譚 第3話, ジェットスター キャンセル クレジット, 黒い砂漠 ハサシン スキル回し, Amazon 支払ったのに お支払いが必要, 白鳥麗子で ござい ます Op, Line 一言 おしゃれ 絵文字, Mac 下付き文字 ショートカット, キッズサンダル 女の子 ブランド, 小屋 柱 立て方, 元カノ 結婚 むかつく, Yahooメール プロファイル パスワード, 郵便局 梅干し 口コミ, 英字新聞 素材 作り方, アシストグリップ バー 交換, 老人 イラスト 簡単, 赤ちゃん 保湿 シンプル, 群馬サファリパーク 遊園地 洞窟探検, 街コン 服装 夏 女, キッズサンダル 女の子 ブランド, ニキビ 洗顔回数 男, イオン 自転車 配達,