!次元 (ニュートン式超図解 最強に面白い!! 今回は小説を一人称で書くときの注意点。一人称小説は語りの巧さが求められます。一人称小説を書くにはどんなことを注意すべきか小説(小説『武士の料理帖』)も、脚本(映画『武士の家計簿』)も執筆するシナリオ・センター講師 柏田道夫が解説します。 フランスー人称枠小説に関する考察一1励π0πLε5Cπ鴎A40励ε, Do〃3」πjg瑠の場合一 、440励e(1816),Frolnentin, Do配∫吻麗(1862)である。これらは一人称小説であるが,書簡体 「わかりにくい」と一言で終わらせるのではなく、「文章が神視点になっていて、一人称と三人称が混在しているため、わかりにくくなっています」と具体的に指摘し、視点と人称についてのレジメをおつけします。 わかりにくい部分については具体的に書きます。作者はわかっていて、読者� ニュートン式 超図解 最強に面白い! シナリオや小説についてなど、創作に役立つヒントを随時アップ!ゲストを招いた公開講座などのダイジェストも紹介していきます。, 「シナリオのテクニック・手法を身につけると小説だって書ける!」というおいしい話を、脚本家・作家であるシナリオ・センター講師柏田道夫の『シナリオ技術(スキル)で小説を書こう!』(「月刊シナリオ教室」)からご紹介。 今回は一人称小説の注意点のまとめ。小説を書くとき、初心者が入っていきやすいのが一人称。ただ、読者の興味を失わずに展開させていくかは至難の技。どういったところを注意すべきか、そして、どんな小説が参考になるかも併せて解説いたします。, 小説を書こうとする際に、まず決めなくていけはないのは「人称」です。一人称か三人称かの選択ですが、これはすなわちその物語の語り手、視点者を決めるということになります。, ここのところはまず、初心者が入っていきやすい一人称について述べてきましたが、一人称小説の注意点をまとめておきます。, 「私は」「僕は」「自分は」といった一人称が書きやすい理由は、書き手の思いなり感慨、見た目=私(僕、俺)として展開しやすい。, 昔からある日記だったり、近年目まぐるしく増えているネット上のブログなどは基本的に、個人(私)の日常や体験談を書きますので、ほとんど全部一人称ですね。, そうしたブログなどで書き慣れた人が、「小説も書いてみよう」とチャレンジするケースが増えています。, すると、そのまま一人称小説のスタイルとなり、結果日記的な自分語りやエッセイ風、あるいは自身の赤裸々な体験や恥などを暴露するいわゆる「私小説」が多くなります。, 作者の感慨や体験を、“私”に託して綴ったり、語って聞かせるという手法は、書き手は入っていきやすいのですが、それで読者の興味を失わずに展開させるのは至難の技だと認識しましょう。, 無料のブログであっても、多くの読者を獲得するには、何らかの売り、その人だけの特別な何かがないと難しいでしょう。ましてやお金を払って本を買ってもらう小説とするには、ブログの延長では通用しません。特にこれは純文学系新人賞の下読みが、愚痴まじりに述べる感想に顕著です。, ともあれ、一人称は“私”で物語を展開させます。常に私の行動なり見たものしか書けませんので、まずは私の情報をどう伝えるか?, さらに、私と関わる人物たちの心情なり行動を、どう表現していくかがポイントになります。, また、一人称小説の手法として、まさに“私”が誰か(読者の場合も)に語りかけるというスタイルもあります。, 例えば、そもそもシナリオから出発して、ベストセラー作家となった湊かなえさんは、『聖職者』という短編ミステリー小説で「小説推理新人賞」を受賞しました。最初の単行本の『告白』は、『聖職者』をスタートとする短編連作集として書かれたものです。, 「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」という衝撃的なセリフから始まるこの『聖職者』は全編、女教師がホームルームで生徒たちに語りかけるという構造になっています。, ともあれ、私の体験談や告白であったりする手法は、それだけで展開させるのが難しいために、短編により向くスタイルといえます。, 長編を一人称だけでおもしろく展開させるのは、相当の書き手の力量が必要となるわけです。, ちなみに、スティーブン・キングの『11/22/63』は、2段組の上下巻という壮大な長編ミステリー小説です。, このタイトルはかのケネディ大統領暗殺の日付を意味していますが、主人公の高校教師ジェイク・エピングが、タイムトラベルの手段を見つけたことから、ケネディ暗殺を阻止しようと、現代と過去を行ったり来たりする物語。なんとこの長編は全編を、主人公の“私”の一人称で展開します。, 一般読者は「一人称で通されている」といったことは、ほとんど意識せずにジェイクの冒険譚に心奪われて読み進めるでしょう。, 書き手の端くれとしては、その難しさと、キングの豪腕ぶりにひたすら驚嘆していましたが。, ともあれ、一人称は小説を書き始める入口としてオススメですが、難しさと裏腹だということは頭の片隅に留めておきましょう。, 出典:柏田道夫 著『シナリオ技術(スキル)で小説を書こう!』(月刊シナリオ教室2014年12月号)より. 十代の頃はそうでもなかったけれど、二十代になると、一人称で小説を書くのが難しくなった。登場人物との距離の取り方が、よくわからないのだ。 「私」や「僕」や「俺」と言うとき、それはその小説の登場人物であって、作者の私ではないはずなのに、やたらと私自身の考えが出てしまう。 知らない部分を書いてしまう 3. Where are you going? Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。, きみが来た場所 Where are you from? 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 村上春樹、、嫌いだから読まない というのもなんなので それでもたまには読んでみようと思って 読んでみたけどやっぱりつまらなかった 金を払って こんなものを買ってしまうなんてと思った メルカリですぐ売った すぐ売れた なぜ? とにかくつまらな買った なので夏目漱石の坑夫を青空文庫(タダ)で読み始めて ふっと 充実感が100万倍違うなと思った(タダ) きっと 村上春樹って つまらないつまらない ってたくさんの人が言うので じゃあ と読む人がいるのかもしれない それもたくさん かんたんだからすぐ名前があがる 村上春樹って ずっとそういう人だったのかもしれない なんて今更思った。, ぼくらの人生にはときとしてそういうことが持ち上がる。説明もつかないし筋も通らない、しかし心だけは深くかき乱されるような出来事が, もはや初期の短編作品を初めて読んだときのようなハッと驚く輝きのようなものは感じられないものの、今回の短編集からは、初期の短編「中国行きのスロウボート」の雰囲気を思い出しました。, パナソニックのトランジスタ・ラジオと、やってしまったかもしれないことから逃避することの恐ろしさ(と別の解釈), 短編「ウィズ・ザ・ビートルズ With the Beatles」のp.79に出てくるパナソニックのトランジスタ・ラジオの具体的な製品はなんなのか。そもそもそんなものは存在しないのか。, 海辺のカフカで15歳の主人公を描いたのが50歳を超えていた村上春樹にとって、今回の小説も年齢なんて関係ない内容なのかな?と思って読んでみた。, 「一人称単数」(村上春樹 文藝春秋)を読み終えました。翻訳物をいくつか読んでいる合間に、楽しく読ませていただきました。8つの短編が収録されていますが、先頭から3番目までは、2018/7月号の「文学界」で既に読んでいましたので、再読になります。, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. HARUKI MURAKAMI was born in Kyoto in 1949 and now lives near Tokyo. ひとつのシーン内で視点を移動 2. 視点の失敗で多いのは次の5つ。 1. (喜多川 泰シリーズ), 短篇小説は、ひとつの世界のたくさんの切り口だ。6年ぶりに放たれる、8作からなる短篇小説集。. 不自然に説明してしまう 4. 他のキャラと差がありすぎる 順番に例文と解説を見ていきましょう。 読者に向かって話すような口語体の文体で書かれており語り部は語尾が「ですます」といった丁寧語で語る小説を探していますわかりにくいとは思いますが、情報提供お願いします太宰治の『皮膚と心』私が読んだときは、短編集『女生徒』に収 His work has been translated into more than fifty languages, and the most recent of his many international honors is the Hans Christian Andersen Literature Award, whose previous recipients include J. K. Rowling, Isabel Allende, and Salman Rushdie. ), 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 Amazonで春樹, 村上の一人称単数。アマゾンならポイント還元本が多数。春樹, 村上作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また一人称単数もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 全部のキャラが一人称 5. 一人称や三人称の失敗で一番多いのは視点の混在です。一人称小説のはずなのに急に神視点が混ざるなど。, 視点の使い分けは意外と単純なので慣れてしまえば問題なくできるようになります。しかし初心者のうちはみんな苦労します。例文を載せておくので、一度視点のタブーをしっかり勉強しておきましょう。, 三人称のような複数視点で一番多い失敗は、シーン内で別の視点に切り替えてしまうこと。, ひとつのシーン内で別のキャラの視点を同居させたりするのはタブー中のタブー。理由は読者の混乱がとにかく大きいから。, 花子はそう言って出発しようとする太郎が信じられなかった。だんだん太郎が憎たらしく思えてきた。, 一人称と三人称をひとつのシーンに混在させた失敗例です。2行目の「まったく困ったもんだ。あー腹減った。こんなヤツらには付き合いきれないぜ」という文章が誰の思っていることなのか一瞬わかりません。花子が急に男みたいな乱暴な言葉づかいに豹変したように勘違いしてしまいます。, 視点の移動というのは書いてる本人が思っている以上に読者に負担をかけます。読んでいる方としては頭の切り替えがそんなに早くは行えません。, だからシーン内で複数の視点が混在していると非常に読みにくです。読者の側で努力して理解してあげないといけない小説になってしまいます。, 今度は視点のブレで非常に多い失敗を紹介します。一人称でとくによく起こる視点のブレです。, 一人称は主人公の見たもの感じたものだけを書いていきます。主人公だけに視点を固定した書き方です。, その背中を木の陰からこっそり誰にもバレずに盗み見ている者がいた。口元に薄っすら笑みが浮かべながら。, 主人公が気づいていない背後の様子を書いてしまっています。誰がそれを見ているのでしょうか。, このように急に神視点が混在してくると、読者はかなり違和感をおぼえます。ずっと主人公と一体となってストーリーに没入してきました。それなのに急に神視点の乱入です。読者は「主人公しかいないと思っていたのに、実は作者がいた!」と感じて非常に強い違和感をおぼえます。, これをやってしまうと、せっかくの主人公との一体感は急に冷めます。主人公に対して感じていた近い距離感が実はニセモノで、実は全然近くなかったと判明してしまうようなもの。, 一人称でよくやってしまう失敗がもうひとつあります。それは書きすぎること。ベラベラといろんなことを説明してしまいます。次の例文などがそのわかりやすい例。, ボクは道に迷いあせっていた。目の前には分かれ道がある。右と左、どっちに行けばいいんだろう。, この靴はアディダスのスタンスミス。去年買ったものだ。横の3本ラインがカッコいい。靴下も同じスポーツ用品店で買った。上着はビームスのセレオリだけど気に入っているんだ。中に着ているシャツは最近ユナイテッドアローズのセールで買ったやつ。, わかりやすいほど場違いな説明です。そのシーンと関係ないことをベラベラ喋っています。身につけているものひとつひとつを呑気に眺めるような状況ではないのに。, こうした説明しすぎる失敗はとくに起承転結の「起」の部分でよくやってしまいます。物語がはじまったばかりなので読者に説明しないといけないことが山のようにあります。それを主人公がベラベラ説明してしまいます。, 一人称のような単独視点は主人公の見たこと感じたことしか書いてはいけません。そうすることによって強力な一体感・臨場感を生み出します。, 山道で迷って目の前に分かれ道があるのに洋服について説明などしていてはいけません。今主人公はそんなことを気にかけるような状況ではないのだから。不自然な説明になってしまうので、まるで作者が読者に向かって説明しているように思えてしまいます。, どうしても洋服について説明したいときは、たとえば野宿することになって木の根本に寝転がるなどさせないといけません。地べたに寝転がるので服が汚れてしまいます。そいういう状況なら買ったばかりの上着やシャツを主人公が気にしていても不自然ではありません。, 「主人公の見たこと感じたことだけを書く」という基本原則は曲げてはいけません。設定を説明しないといけないときでもこの原則は絶対です。この原則こそが一人称独特のライブ感を生み出すのだから。, 作者の説明したいことを説明するのではなく、主人公が気にしているものだけを説明していくようにしましょう。どうしても説明しないといけないことがあるなら、それを主人公が気にかけるようなシチュエーションを作らないといけません。, こんな感じでひとつの小説内で一人称と三人称が混在します。これ自体はタブーではないし、そこまで大きな減点もありません。一人称の持つ一体感という長所はもうほぼ出ませんが、一人称独特の書きやすさはそのまま残ります。, 一人称と三人称をひとつのシーン内で混在させるのではなく、章ごとにしっかり分けておけば読者はそこまで混乱しません。普通の三人称と事実上はほぼ同じ書き方です。主人公の表記の仕方が違うだけ。「太郎は」と書くところを「ボクは」に置き換えているだけです。, 一人称と三人称が混ざった小説を書くときは、主人公だけを「ボクは遅刻した」という感じの一人称に。残りの登場人物は「吉田は遅刻寸前だった」とか「大輔は道に迷い」みたいに三人称表記で。, 主人公だけでなく吉田や大輔まで「ボクは」という一人称にしてはいけません。複数視点で全キャラを一人称で書いてしまうというのはよくやる失敗です。, 章が変わって視点が主人公から吉田に切り替わっても表記がまた「ボクは」です。読者は混乱します。吉田に切り替わった実感が持てません。吉田も主人公と同じように「ボクは遅刻寸前だった」と言っています。, さらに次の章になって今度は大輔に視点が移ります。それなのに大輔までまた「ボクは道に迷い」という喋り方。, さらにはその次のスミスまで「ボクは電車に乗り遅れ」という一人称。全員「ボクは」です。ややこしい。読者は現在誰の視点なのか何度もわからなくなります。吉田感・大輔感・スミス感がまったく出ません。「現在スミス視点のはずだけど、本当にこいつはスミスなのか。大輔や吉田と同一人物に思える」みたいな感覚にさせてしまいます。, 「吉田は遅刻寸前だった」とか「大輔は道に迷い」とか「スミスは電車に乗り遅れ」という三人称表記なら混乱は起きません。「今はスミスの視点だな」と一発で実感できます。, 一人称と三人称を混ぜるなら「ボクは」という一人称表記が許されるのは主人公ただひとりだけです。, 三人称のような複数視点では、キャラごとに差をあまり強めすぎないようにするのも基本セオリーです。差がありすぎると統一感が失われて作り物のような変な印象を与えてしまいます。, オレどうやら道に迷ってしまったぞ。マジかよ。ここ山の中だぞ。勘弁してくれー。腹減ったー。, 視点はそんなに複雑な問題ではありません。種類も少ないし、小説を書いていればすぐ慣れます。, 初心者だって視点のタブーは意外とよく知っています。ひとつのシーン内で視点を変更してはいけないことも教えられる前に知っています。, 「一人称小説を書いているけど主人公のいないシーンがどうしても必要になった。少しの間だけ視点担当者を別の登場人物に切り替えたいな。やっていいのだろうか?」, 答えは当然ながら「絶対やってはいけない」です。理由は、せっかくの一体感が壊れてしまうから。それを壊してまで書かないといけないシーンなんてありません。やるメリットより失うデメリットの方がはるかに大きい。, 視点の悩みというのは、タブーを知らないから起きるわけではありません。知っているけどやりたくなるという性質のもの。, だからこのページでも「なぜやってはダメなのか」という理由を説明しながら解説してきたし、例文を出していかにリスクが大きいかもわかってもらうようにしました。, 視点というものは種類がそんなに多くもないので、昔からいろんな人がいろんな書き方を試してきました。もう全部やり尽くされています。, 主人公を「ボクは」と「太郎は」の2種類で表記するやり方もすでに誰かが試しています。主人公だけを「太郎は」と書き、他の脇役キャラを「ボクは」「わたしは」と表記する方法もはるか昔に誰かが試しました。「アナタは分かれ道で右を選んだ」みたいな2人称視点も大量に書かれています。, 「古いやり方にとらわれる必要なんてない。新しいやり方で自由に書こう」などと思って奇抜な視点を取り入れても、実は50年前に試した人がすでにいたりします。その上でダメという結論に達したものをまた持ち出してきただけだったり。, だからすべてにもう明確な答えが出ています。たくさんの試みとたくさんの失敗が大量に積み重なって出てきた結論です。, 視点に関するタブーやセオリーは絶対と思っておいた方がいいです。もう先人たちによって答えがはるか昔に出ています。, なぜプロが一人称小説に不用意に別のキャラの視点を入れないのか。それは一体感を壊したくないからです。プロは小説を書いて生活費を稼がないといけません。生活が懸かった戦いです。そんな彼らが絶対やらないよう気をつけていることを初心者がやってはいけません。, 戦いの最前線にいるプロ作家が視点のタブーに気を使うのは、作品の質を低下させたくないからです。出版に怒られるからでもないし、文壇の偉い人にコケにされるからでもありません。, 「三人称小説であっても視点の移動は極力少ない方がいい」これはプロ全員が肝に銘じている鉄則中の鉄則です。もう絶対的といっていいセオリー。, 章ごとに切り替えるなら何度か移動させても問題ないように思えますが、視点の切り替えは説明や引き込みをもう一度やり直さないといけない問題にぶつかります。だから難しい。失敗すると作品がダメになります。, 章が変わって視点が主人公から吉田へ切り替わったとします。読者は吉田に視点が移ったことはすぐに理解してくれます。でも作品に入り込めません。吉田の目的がよくわからないし、吉田の性格もよくわかりません。, 視点が切り替わるということは、もう一度ストーリーを最初からやり直すようなものです。起承転結の中で一番むずかしいのは「起」です。その「起」からまたやり直す感じ。もう一度設定の説明からやり直さないといけません。読者をもう一度ストーリーに引き込むこともしないといけません。, 全部で4人の登場人物に視点を担当させるつもりなら、説明と引き込みを4回やる必要があるということ。, 視点の移動が難しいのは、最初から全部やり直しになるから。だからプロは極力視点の変更をしないよう気をつけています。, こうした事情を知らない初心者はあまり深く考えずにどんどん視点を切り替えていきます。説明と引き込みをもう一度やり直さないといけないという事実を知らないから。, 吉田がなぜ毎日筋トレをやっているのかも読者はよくわかりません。新婚の吉田は「ボクは奥さんを愛している」とよく言います。でもその実感が読者には湧きません。なぜ彼女を選んだのかも読者はよくわかりません。, そんなよくわからない吉田なる男に突然視点が切り替わり、吉田のストーリーに読者は付き合わされます。, 視点を変えたら必要な情報を全部説明して、吉田のストーリーに読者を引き込まないといけません。でも視点をコロコロ切り替える初心者ほど、こうした基本が出来ていません。, さらにもっとひどいケースでは、視点がやたらコロコロ切り替わるのはストーリーが作れていないだけという場合も。書くことがないからやたら登場人物を増やして、とにかく頻繁に視点を切り替えて話を膨らませようとします。, 視点のブレや混在で失敗してしまうのは、単純に力量が不足しているから。これがやはり一番の原因です。, それとは別にもうひとつ気をつけたいのは、作品に合っていない視点を選ばないようにすること。自分がどういう小説を書こうとしているのかを考えて最適な視点を選択しないといけません。, 視点の基本がわかっていないと適切な使い分けは出来ません。視点の種類やそれぞれの特徴をまとめたページもあるので、そちらも参考にしてください。, Home >> よくある質問 >> 小説の一人称視点や三人称のタブー!よくやるブレや混在の失敗.

ウイイレ 無印 選手 22, メヒシバ オヒシバ 駆除 6, インコ ほっぺ 赤い 8, コムテック 807lv 707lv 違い 17, Speed Wi Fi Home L02 対応バンド 5, ポケモンホーム Gts 伝説 9, 三井ホーム ソノマ 価格 5, 人間失格 映画 沢尻エリカ 36, 間取り 打ち合わせ 進め方 5, Stay Gold とは 15, リーウェイ プラセンタ 口コミ 8, Hello Lilly Youtube 5, フクロウ 飼育 ブログ 4, 高木ブー 寝る 病気 9, アーティ 攻略 ポケマス 26, 電動ガン ギア 静か 21, 成田凌 ツイッター 消えた 5, Sunny 歌詞 Jazz 4, Windows リモート デスクトップ 2 要素認証 10, ディアペイシェント ロケ地 病院 36, 林遣都 ブログ 公式 6, 西友 つくば コロナ 6, トレーラー バックカメラ 取り付け位置 20, 伊勢谷友介 リバースプロジェクト 松下村塾 35, 意識高い 人 なんj 5, キユーピー 海外 工場 4, Mhxx 狩猟笛 Wiki 17, Bgm ピアノ 楽譜 4, 歌い手 みーちゃん 深澤翠 19,