車幅 1880m ベース車:ハイエース ワイド・ミドルルーフ・ロング. という事で、見た目もTHE・キャンピングカーでテンションも上がるキャブコンのご紹介です。, キャブ(トラックなどの運転席)+コンバージョン(変換)の略です。トラックなどのベース車両に、キャンピングカーの居住部分となる部分を載せて作られるキャンピングカーのことをキャブコンと言います。, キャンピングカーの製作はトヨタなどの自動車メーカーがキャンピングカー製作用のベース車両を販売し、ビルダーと呼ばれるキャンピングカーメーカーがそこに架装を行っていくのが一般的です。, その中でもキャブコンはFRPなどの素材で作られた居住部分を使用するため、比較的自由度の高い設計が可能で、広さや天井高なども確保しやすいキャンピングカーです。, キャンピングカーと言えばこのキャブコンをイメージする方も多いのではないでしょうか?, キャブコン以外にはハイエースやキャラバンなどの1BOXをベースに内外装をカスタムした「バンコン」やバスをベースにした「バスコン」などがあります。, キャブコンはトヨタのカムロードなど、トラックをベースに製作されたものが多いのですが、今回はハイエースベースのキャブコンをご紹介します!, ハイエースベースのキャブコンは、元が乗用車(商用車)なのでトラックに比べて比較的運転がしやすかったり、走行性能や乗り心地も良く人気です。, ハイエースベースのキャブコンは様々なビルダーからリリースされていますので、ぜひ参考にしていただければと思います!, ファンルーチェさんのセレンゲティはハイエースワゴンGL(ワイド、ミドルルーフ)をベースにしたキャンピングカーで、ハイエースベースのキャブコンの火付け役となったメジャーな一台です。, レイアウトは車両後部に2段ベッドとマルチルームやキッチン、前方にはソファーベッド、バンクベッドを搭載したオーソドックスなもので使い勝手もよく人気の車種です。, 車体はハイエースがベースなので大きすぎず、車内は狭すぎずゆったり。とてもバランスの取れたキャンピングカーです。, ●本体価格:7,080,000円〜(税別) ●エンジン:DOHC Dual VVT-i ガソリン(2TR-FE) ●車体寸法(mm):全長4,990 × 全幅2,100 × 全高2,840 ●ベッド寸法(mm):バンクベッド 1,900 × 1,900 リヤ2段ベッド 1,920 × 630 ソファベッド 1,760 × 950 ●乗車人数:7人 ●就寝人数:大人5人 + 小人2人, こちらもファンルーチェさんの一台。ハイエースのロングバンがベースのキャブコンです。, ベース車両がナローボディのハイエースなので、セレンゲティと比べるとひとまわりコンパクトな設計です。, コンパクト設計ながら車内には広いダイニングテーブルがあり、みんなで囲んでお話ししたり、食事をしたりと楽しい時間を過ごせそうですね。, ●本体価格:6,480,000円〜(税別) ●エンジン:2.0L DOHC Dual VVT-i ガソリンエンジン/2.8L ディーゼルエンジン ●車体寸法(mm):全長4,825 × 全幅1,920 × 全高2,690 ●ベッド寸法(mm):リヤベッド1,820 × 1,200 ソファベッド1,750 × 950 ●乗車人数:6人 ●就寝人数:大人2人 + 小人2人, エントランスを車両後方に配置することで、キッチンや収納スペース(マルチルーム)のスペースをしっかりと確保したレイアウトです。, ●本体価格:7,280,000円〜(税別) ●エンジン:DOHC Dual VVT-i ガソリン(2TR-FE) ●車体寸法(mm):全長5,250 × 全幅2,100 × 全高2,840 ●ベッド寸法(mm):バンクベッド 1,900 × 1,900 ソファベッド 1,870 × 900 ●乗車人数:6人 ●就寝人数:大人4人, 全長が5mを越してしまうため、駐車スペースからはみ出してしまうケースも多々ありますが、やはりキャブコンならではのゆったり広々サイズです。ラウンジ型のソファで高級感もあります!, キャンピングカーの製造を始めてから40年以上という老舗のビルダー、セキソーボディさんのハイエースDXベースのキャンピングカーです。, TOM200の特徴としてはなんといっても全高の低さや軽量化といった部分があげられます。, ファンルーチェのセレンゲティやパタゴニアの全高が2840mm前後なのに対し、TOM200は2650mmと19センチも低くなっており、取り回しが良くなっています。, また、価格面でも他のハイエースキャブコンと比べると手も届きやすく良い一台だと思います。, ●本体価格:5,830,000円〜(税別) ●エンジン:ガソリン2000cc/ディーゼル2800cc ●車体寸法(mm):全長4,980 × 全幅1,920 × 全高2,650 ●乗車人数:7人 ●就寝人数:大人6人, 本体価格は1,200万円オーバーの豪華仕様で、まさにフラッグシップモデルと呼ぶに相応しい一台。ボディは6層構造で遮音性や断熱などを徹底的に追求されています。, また、内装にも高級感のある木目調の家具や、寝心地のいいベッド、家庭用ルームエアコンなども装備しているため、まるでホテルに来たような感じで安らげること間違いなしです。, ●本体価格:12,614,400円〜(税別) ●エンジン:水冷直列4気筒 DOHC ●車体寸法(mm):全長5,480 × 全幅2,150 × 全高2,850 ●乗車人数:5人 ●就寝人数:大人4人, やはり、駐車場に収まって、普段使いできると良いなと思う反面、キャンピングカーなんだから広くゆったり、家族や友達とワイワイ使いたいとも思いますね!, ぜひ色々なキャンピングカーを実際に見たり乗り比べてみて、自分にぴったりの一台を見つけてください!. ハイエースワイドロングバンをベース車に使用したバンコンキャンピングカー。 5x2mの一般的な駐車枠にとめることができ、ポップアップルーフを下げると通常のハイエースと変わらないので、違和感なく日常用途にも使用できる。 © 2020 Grander, Inc. All Rights Reserved. 本格的なキャンピングカー仕様にするには、 レイアウトの工夫が必要。 乗車・就寝人数が限られる。 ワイドミドル. ハイエースのワイドミドル・スーパーglをベースに、キャンピングカービルダー・ホワイトハウスと共同開発した2台の兄弟モデル。そのダイレクトカーズ版が、この「ボンドプレミアムハイルーフ」だ(写 …   Copyright © Campingcarfan, All rights reserved. This article is a sponsored article by ''. キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 電車とキャンピングカーで三浦半島を遊びつくす新サービスが楽しそう! バンライフの聖地になるかも!? ハイエース ワイドミドルルーフのスーパーglをベースに、キャンプからデイリーユースまでマルチにこなせるハイエースgent。オプションで防音・防振・断熱施工,チューニングサスペンションセットも施工 … ・ 北斗対座モデル このクラスのラインナップの詳細を表示, ハイエースの中で中間のサイズ。ワイドボディによる適度な広さと、街乗りできる取り回しの良さが魅力。車中泊だけでなく、普段使いもできるキャンピングカーです。, ・ ツアーズワイドSGL クルマで楽しむアウトドア! 「MOTOR CAMP EXPO」が11月に大阪で開催!, 番外編!【連載】軽トラ車中泊でめぐる!四国八十八カ所お遍路ひとり旅/新井さんの愛車紹介!. ハイエースの中で中間のサイズ。ワイドボディによる適度な広さと、街乗りできる取り回しの良さが魅力。車中泊だけでなく、普段使いもできるキャンピングカーです。 © 2017- ワイドボディだと. ハイエースワゴンgl(ワイド、ミドルルーフ)をベースにしたキャンピングカーです。 エントランスを車両後方に配置することで、キッチンや収納スペース(マルチルーム)のスペースをしっかりと確保したレイアウトです。 本体価格:7,280,000円〜(税別) まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!, 二人旅にぴったりのキャンピングカー!RecVee/レクビィ「PLACE LV/プラスLV」, GoToトラベルキャンペーンを活用してアウトドアを満喫!神奈川のグランピング施設5選. ワイドボディには. ・ ち く ら (ハイルーフ) ワゴンGL. Copyright© 2006 OMC Inc. All Rights Reserved. ・ narrow銀河 (ハイルーフ) “オーダー製作で自由にカスタマイズできる” 、“自分だけのオリジナルハイエースがつくれる”など、クオリティの高いキャンピングカーが好評の三重県のダイレクトカーズ。そのラインナップの中から今回は、ログハウスをイメージしたヴィンテージシリーズ「リトリート」から、新たにラインアップに加わった“ワイドミドル”サイズの新型車両をご紹介したいと思う。, 山小屋、隠れ家、秘密基地…がコンセプトの人気シリーズの「リトリート」。“大人趣味人の1人車中泊”をイメージした標準ボディの4ドアor 5ドア、車内のログハウス仕立てはそのままに大人数で楽しめる8ナンバー5人乗りを想定した巨大な室内が魅力のスーパーロングに続く、第3弾。ベース車両はワゴンDX。ガソリンエンジンの2700ccで、2WD/439万円、4WD/469万円といったプライスタグが付く。, さて、このワイドミドル。リトリート・スーパーロングの特徴だった美味しい部分をギュッと凝縮したようなちょうどいいサイズ感といった印象だ。さらにこれまでの標準ボディやスーパーロングでは固定式だった2列目のシートが“スライドレール”の追加により、さらに使い勝手がアップしている。大型荷物の積載はもちろん、人の乗り降りなどにも利便性を発揮、あらゆるニーズに対応できる自由度が飛躍的に高まっている。ちなみにこの2列目シートのスライドレール量は実に1100mm。荷物積載のラゲッジとして使用するのであれば長さ2200mm、幅1180mmの広大なスペースが出現する。, さらに、常設ベッドの2段ベッドも特徴的な部分。その上段ベッドと下段ベッドのサイズ感を具体的な数値でご紹介しておこう。, まず、下段ベッド。セカンドシートからリアゲートまでの長さ×サイド面の家具との間隔は1400mm×1180mm。セカンドシートをベッドモードにした場合は、シート幅1400mm×長さ1200mmが下段ベッドにプラスされるカタチになる。上段ベッドはセカンドシートからリアゲートまでの長さ×横幅が1400mm×横幅1650mmとなっていて就寝スペースとしてはこちらの方がより広く使えるだろう。, 室内はこれまでのリトリートシリーズ同様、天井含め全て天然木が使われている。しかも一枚ものの板を使用するのではなく、羽目板材を連続させることでさらにログハウス感が増している印象だ。, 乗車定員は5名。就寝スペースが広くて、しかも常設の2段ベッドを採用しているため、ベッドの収納などといった煩わしい作業も不要。いつでも思い立った時に横になれるスペースが車内後方に広がっているのは、ロングドライブなどの長距離移動の際にも大きなアドバンテージになるハズ。, 2列目シートのREVOシートは1名+2名の2分割(500mm+900mm)タイプ。使う用途によって前向き、後ろ向きにも変化させられるので、ベッドも含めた遊びのバリエーションとしてアレンジ展開が楽しめる。, シート1列目と2列目の間をウッドの空気感で展開してくれる「リアルウッドカウンター」は、オプションながらベース車両のDXの商用車感を無くせる目隠しとして使える雰囲気のあるパーツ。車両の維持には必須となるメンテナンス時は六角ネジを2箇所外すだけで簡単に脱着できるので安心だ。, 細かなポイントとしては、人気のスライド式小窓が、通常は左右に一箇所ずつのところを、このワゴンDXは助手席側に1つ、運転席側に2つ装備されるので、網戸を追加すれば換気性能もグンとアップ。車中泊派にはこれも嬉しい装備だろう。, ボディサイズ的にも、最も便利で使い勝手の良いワイドミドルがベースで、常設ベッドのためそのまま放ったらかしでOKだし、2列目シートは2分割のスライド式、室内全体は天然木のサイドパネルとルーフで包まれる…と、まさに雰囲気満点の一台。, 基本的には色々とハデなギミックに凝るのではなく、シンプルな室内構成。リトリートのスーパーロングにあったような、引き出し式のアウトドア・キッチンカウンターなどの秘密基地的ギミックは無いものの、オリジナルの収納家具も両側に備えつつ、車内スペースを大きく利用できるのはメリット。, 日々の使い勝手も良く、スライドレールの採用による車内スペースの展開バリエーションが豊富なのも嬉しい。標準ボディでもスーパーロングでも無い、まさに魅力が凝縮された「ちょうどいいサイズの“ワイドミドル”」として遊び尽くせる一台なのだ。, ダイレクトカーズは、常時70台以上の展示車両が並ぶ東海地区で最大級の車中泊・キャンピングカーの専門店。車中泊車両やキャンピングカーを始め、ユーザーの希望を叶えるカスタマイズを加えた車両を開発・ラインナップしている。シートの載せ替えなどのカスタマイズは自社工場で行うため、お好みに合わせたカスタムが可能だ。, 2列目シートを一番前にすると、後部へ簡単にアクセスすることができ、荷物の出し入れも楽だ, 8人乗りで3ナンバー普通免許で乗れるハイエースベースの「コミューターネクスト」は使い勝手が抜群|ダイレクトカーズ【Vol.11】, 普段使いからキャンプまで多目的に活躍する乗用登録のハイエース「アクロスワゴン」|ダイレクトカーズ【Vol.10】, ハイエースベースの「釣りエースII」は釣り好きで車中泊好きな人のベストパートナー|ダイレクトカーズ【Vol.9】, 快適に長旅を楽しめるカムロードベースのキャンピングカー「TRIP」|ダイレクトカーズ【Vol.8】, カップルやファミリーにぴったりの快適空間! アメリカンバンライフをハイエースで実現した「リトリート・スーパーロング」|ダイレクトカーズ【Vol.7】, 愛犬家必見! ペットと一緒の車中泊やアウトドアを超快適にするハイエース「DOG ACE(ドッグエース)」|ダイレクトカーズ 【Vol.6】, ワイドボディなハイエースを3ナンバー×ラグジュアリーな仕様に! プレミアムフリーワゴンシリーズ ラグジュアリー8【ダイレクトカーズ Vol.5】, ハイエースがお洒落でレトロモダンな隠れ家に! ヴィンテージシリーズ RETREAT(リトリート)|ダイレクトカーズ【Vol.4】, 欲しいパーツが必ずあるオリジナルブランド「ブルーム」で自分好みのハイエースに|ダイレクトカーズ【Vol.3】, 趣味にも仕事にもハイエースを使い倒したい人におすすめのアクティブエースII|ダイレクトカーズ【Vol.2】, 3ナンバーで5人乗り。日常使いもできるハイエースベースのキャンピングカー「リトリート・ワイドミドル」|ダイレクトカーズ【Vol.12】. ©Copyright2020 キャンピングカーウェブ.All Rights Reserved. このクラスのラインナップの詳細を表示, 街中をよく走っている4ナンバー車のハイエースがこちらのベース車です。オーエムシーではこのサイズでもキャンピング架装します。ミニバンに匹敵する取り回しの良さと、ミニバン以上の広い居住性が魅力的なコンパクトキャンピングカーです。, ハイエースには、このクラスにハイルーフモデルがあります。取り回しの良さは、そのままに、一つ上のクラスの居住性を確保。室内が高いだけで、驚くほど、快適な居住空間が得られます。, ・ ボ ギ ー (標準ルーフ) 車中泊旅で快適に過ごすため、そして寝るために製造されたキャンピングカー。いつか手に入れて、日本一周の旅に出てみたい!なんて思いませんか?そんなアナタのために、キャンピングカーメーカーが手がけた装備充実の一台を紹介!バンコン、キャブコン、フルコン、軽キャンなどなど、気になるモデルをチェック!, 写真左がダイレクトカーズ社のボンドプレミアムハイルーフ。右は兄弟モデルのホワイトハウス社コンパスグランド。, ハイエースのワイドミドル・スーパーGLをベースに、キャンピングカービルダー・ホワイトハウスと共同開発した2台の兄弟モデル。そのダイレクトカーズ版が、この「ボンドプレミアムハイルーフ」だ(写真左)。, ハイルーフキャンパーFRPトップを採用し、1800mmという室内高を実現。シートバックは大型で、ゆったりと座ることができる。, 1800mmという室内高を確保したバンコンで、実はこれまで、ここまでの高いルーフを備えたモデルはなかった。身長180cm以下の人なら車内でかがまずに移動できるうえ、両方のサイドドアが使えるので、車内へのアプローチが楽にできるという特徴も備えている。, 就寝スペースは上段が大人2名、下段2名〜で、特に下段は広々したベッドスペースになる。, シンクは小型だが、洗顔などに便利。蛇口はシャワーヘッドで、車外でレジャーシャワーとしても使える, ルーフ部はベッドにもなるので、就寝時は上下2段のスペースで家族4人が快適に寝ることが可能だ。もちろんギャレーや電子レンジといった装備を備えているので、安心して車中泊ができる。, 折り畳み式テーブルは車外でもこのように使える。冷蔵庫を備えているのも、このモデルの魅力のひとつだ。, ダイレクトカーズ ボンドプレミアムハイルーフ●5,980,000円〜(税別)●ベース車両:トヨタ・ハイエース・ワイドボディミドルルーフ・5ドア・スーパー GLhttp://www.cars-drt.com/, ※こちらの記事は車中泊専門誌『カーネルvol.37』の内容を一部抜粋、再編集したものです。.

カネボウ リサージ 洗顔, スーパー 寿司 体に悪い, プロポーズ スーツ コーデ, 女の子 ワンピース 無料型紙, ディズニーランド お土産 メモ帳, 大雨 画像 フリー, 小倉山荘 チョコあられ 口コミ, 冷凍庫 霜取り 電源 切らない, アフターエフェクト 背景 透明にならない, アディダス トラックパンツ ぽっちゃり, 夏 蒸れない スニーカー レディース, 黒い砂漠モバイル サーバー に 接続 できない, Galaxy ギャラリー 動画編集, 金曜ロードショー ロゴ なし 素材, シンプルヒューマン ソープディスペンサー 出ない, 腕時計 ベルト 色 組み合わせ, 牛 太郎 徳島, 大西 沙織 病気, 業務スーパー 冷凍野菜 危険, 室内干し エアコン 設定, セザンヌ リップ 105 イエベ, Word 印刷できない 特定のファイル, キャプテンアメリカ コスプレ 子供, バイク 車種 見分け方, 黒い砂漠 クーポンコード Twitter, ウインドウズ 7 修復 しよう として います,