柴咲コウ . 砂時計 漫画 作者 芦原妃名子 ... 主題歌:「ひと恋めぐり 」(ユニバーサルミュージック/chimera energy) 作詞:柴咲コウ/作曲:Jin Nakamura/編曲:華原大輔/ストリングスArr:前嶋康明/歌:柴咲コウ サブタイトル. ▲ スマートフォンからは直接購入できませんが、PCから転送することでスマートフォンでもご利用できます。 『砂時計』(すなどけい、Sand Chronicles[1])は、芦原妃名子による少女漫画、および、それを原作とするテレビドラマ・映画・小説。, 『Betsucomi』(小学館)において2003年5月号から2006年7月号まで連載(本編は2005年11月号まで)。2007年にテレビドラマ化、2008年に小説化・映画化。, 主人公の植草杏(うえくさあん)は、12歳の冬に両親の離婚を機に母親 美和子の実家・島根に越してきた。田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーがないと感じた杏。だが、近所に住む北村大悟(きたむらだいご)と知り合い、徐々にその田舎の雰囲気に慣れていくようになる。, そんな中、彼女を支える母親が仕事中に倒れてしまい、自分が「がんばれ」と言って母親を追い込んでしまったと責任を感じた杏は、母親を少しでも助けようと仕事を探す。そして大悟と共にお手伝いに行った村の地主「月島家」で、杏は同い年の月島藤(つきしまふじ)と妹の椎香(しいか)に出会う。, 4人はいつしか行動を共にするようになり、杏は嫌で嫌でたまらなかったこの村に居場所を見つける。, しかしその後近くして、杏の母 美和子が生きることに疲れ、自殺をする。杏は葬式の席で、島根に来る途中に仁摩サンドミュージアムで美和子に買ってもらった砂時計を、悲しみのあまり美和子の遺影に投げつけ壊してしまう。そんな杏に大悟は、壊れた砂時計と同じものを杏に渡し、ずっと一緒にいることを約束する。杏も大悟とずっと一緒にいられるよう願う。, しかし、杏の父親が杏を迎えに来たため、杏は高校の3年間は東京に住むことになり、2人は遠距離恋愛になってしまう。始めのころはうまくいっていた2人だったが、東京と島根という遠距離、藤のずっと募らせてきた杏への想い、椎香の大悟への想い、さらに、杏の心の奥底にはいつも母親の影が存在していて……、2人の間はゆっくりと拗れていくようになった。そして、ある事件をきっかけに、杏は大悟と別れることを決意する。, 少女から大人へと成長する中で、さまざまな恋や別れを繰り返してゆく杏。しかし、杏の心の中は常に母親の存在で支配されたまま…でもそんな中に、ずっと心の支えとなっている大悟の姿も確かにあった。, 2005年5月25日に、フィフスアベニューより発売。原作の「12歳冬・祈り」と「15歳秋・誰そ彼」のストーリー2編で構成されている。, 2007年3月12日 - 6月1日まで、TBS系『愛の劇場』枠(毎週月 - 金曜の13:00 - 13:30、JST)で、全60話放送された。系列外の秋田放送と福井放送は『愛の劇場』の放送時間が『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ)がフルネット化されたのに伴い、当作品より秋田放送では16:24 - 16:54に、福井放送では15:54 - 16:24にそれぞれ変更された。, TBSでは同年10月20日から2008年3月29日まで「ドラマアンコール」枠(原則として毎週土曜日17:00 - 17:30であったが、開始時刻を繰り上げて2〜4話連続放送したケースも複数週あった)で第33話まで、第34話以降は2008年4月8日から4月30日まで「奥さま劇場」枠(平日9:55 - 10:50、2話連続放送、4月8日のみ10:25までの1話放送)にて再放送が行われた。ただし、11月3・10・17日の3週連続で番組編成の都合で、12月22日 - 2008年1月12日の4週連続で年末年始特編のため、および4月18日は金曜ドラマ「Around40」の初回の再放送で、4月22日は報道特番で、4月25日は「映画版ナビ」放送により休止となった。, また、TBSチャンネルでは2008年10月2日から10月5日にかけてハイビジョン放送開始を記念して1日あたり17話ずつ(5日のみ9話)を午前4時から12時(5日のみ8時10分)まで連続放送している。, 夏帆と松下奈緒のダブル主演で2008年4月26日全国公開された。撮影は全て2007年秋に島根と東京で行われた。, 佐藤信介氏;あの『砂時計』ですからね プレッシャーがなかったと言えば 嘘になります, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=砂時計_(漫画)&oldid=79877804, コミックスは、主人公である杏の12歳から26歳までの14年間を描いた本編8巻と、彼女の周りを取り巻く人々のストーリー等を描いた番外編2巻で全10巻構成。ファンブックも刊行されている。, 2007年5月に、1〜30話が収録されたDVD BOX 1が発売、レンタルしている。, 2007年6月27日に31〜60(最終話)話が収録されたDVD BOX 2が発売された。, 原作では、中高生時代がリアルタイム(連載中の2003年 - 2005年頃)と思われ、携帯電話などが登場するが、ドラマ版では杏26歳時が「現在(ドラマ公開時の2007年)」であり、中高生時代は20世紀になっている。そのため中高生時代のエピソードとして、, 原作が、あくまでも杏が自殺遺児であることに主眼を置いた物語であるのに対し、ドラマ版では杏の母親の自殺はひとつのエピソードでしかなく、恋愛に主眼を置いた内容となっている。そのためドラマ後半では原作とはほぼ類似点のないストーリーとなっている。, 原作では、26歳の杏が婚約者の海外転勤のための荷物の整理で、砂時計を発見するところから回想として物語が始まりそのまま時系列で進んでいく。しかしドラマ版では過去と現在を行き来するストーリーに改変されている。, 原作に比べ、登場人物が少ない。杏の母方の祖父や杏の東京での幼馴染の枝元、藤の従姉である最上茉莉子やその他、月島家の親族はドラマでは登場しない。彼らの役割を既存キャラクターが担うことで登場人物の関係に違いが出ている。, ドラマ版では進藤あかねという人物が大悟の婚約者として登場する。彼女と彼女に関係するエピソードは全くのドラマオリジナルである。, 原作では杏の両親は協議離婚であるのに対し、ドラマ版では父親が離婚届を置いて失踪している。そのためドラマ版では美和子の死から3年後にその事実を父親が知るが、原作版では美和子の訃報はすぐに伝わっており、毎年墓参りに訪れていた。, 大悟の実家は原作では普通の民家であるのに対し、ドラマ版では商店となっており登場人物の溜まり場となっている。, 原作の杏は両親の離婚の経緯を島根で知ることはない。その後、楓に直接呼び出され上京し、楓から両親の離婚の経緯を知ることになり、楓に父との同居を説得されて、受験準備のため中3の秋に東京に転校している。, 一方、ドラマ版では父が泊まった北村の家族に離婚経緯を話し、父が杏に直接離婚の経緯を島根で話した。その後、祖母を通じて楓に呼び出されて上京。東京での部屋の様子を見て父の思いを知って高校からの上京を決める。なお、楓は父との再会のきっかけづくりをしたのみで、杏も春まで島根におり中学を卒業している。, 原作では楢崎歩は大悟とは最初から別の高校に進学しているが、ドラマ版では大悟と同じ高校に入り、親の都合で転校してまた戻ってきている。, ドラマでは楢崎歩と大悟は高校生のうちに別れるが、原作では20歳になるまで付き合っている。, 杏が12歳のときから始まっている14年間の物語の原作だが、映画では企画段階で先行放送のテレビドラマ同様の三世代キャストにする構想があった, 砂時計を人生に例える話を、原作では祖母がしているが、映画では母親が列車の車中で行なっている。, 原作では杏と大悟は外て遊んだ時に初めて出会っているが、映画では大悟の父が軽トラックから杏に声を掛けた際、後ろに月島家の手伝いの途中だった大悟が同乗していたのが初めての出会いとなっている。, 原作では大悟が杏を月島家に連れて行くが、映画では杏が月島家周辺を一人でぶらついているところに月島家にいた大悟が声をかける。, 大悟と杏の月島家での手伝いは、原作では屋内作業だが、映画では屋外での薪運びになっている。, 母・美和子は勤め先で倒れた後、原作では正月を迎えた後に姿を消すが、映画では直後に忽然と姿を消している。, 少女期に杏が母親の形見である砂時計を壊した後、原作では大悟が仁摩サンドミュージアムまで新しい砂時計を買いに行きそれを杏に手渡すが、映画では大悟が壊した砂時計を直し杏にそのまま手渡している。, 原作では14歳の野外キャンプが、映画では15歳の出来事になり、キャンプ直前に父親に再会した杏が帰りの列車内で東京へ戻るかもしれないことを大悟に告げる。, 原作では大悟から渡された砂時計は26歳になるまでずっと杏の手元にあるが、映画では中学生の杏が島根から東京に戻ってしまうときに大悟に手渡し、大悟が26歳になるまでずっと持っている。, 原作では杏と大悟は別れてから20歳のときに一度再会をしているが、映画では26歳になるまで一度も会っていない。, 原作では椎香はカナダ留学からの一時帰国で東京で杏に再会するが、映画では島根で教職に就いた大悟と再会。, 登場人物は大幅に削られており、原作に登場する大悟が杏と別れたあとに付き合う楢崎歩や、杏の父の再婚相手である黒木楓やその娘である千衣、朝田リカ以外の杏の友人などは登場しない。また、ドラマ同様に祖父も登場しない。, また、エピソードも大幅に削られており、高校入学前の父との再会後に楓に呼ばれての上京、椎香の出生の秘密や、杏が大悟と別れたあとに藤と付き合うといったエピソード、さらに杏が島根で自傷入院し祖母・美佐代が杏を叱責後、大悟に労いの言葉を掛けるといったエピソードも描かれておらず、藤は大人編に登場しない。.

銀魂 強さランキング ヘドロ 10, 膵臓癌 検査 費用 4, 車 ひっかき傷 ペン 9, ミスディオール ロールオン 違い 33, ラインライブ アーカイブ 足跡 11, 3人家族 軽 自動車 5, 地球 銀河 名前 6, ロー テーブル 腰痛対策 25, Data 副業 費用 14, 高校サッカー 一年生 からレギュラー 7, アーティ 攻略 ポケマス 26, Pubg キャラメイク かわいい 49, 辻希美 家 ボルダリング 5, ミラティブ 音楽 流す 方法 5, 嵐 Cdtv 収録 4, Jr 琵琶湖 線 運行状況 7, 君が心に棲みついた ネタバレ 52 51, ドラクエウォーク 王者の剣 2本目 6, ゴーカイジャー 変身携帯 番号 4, Apex Ads Sensitivity 14, 活 ニジマス 販売 13, セカンドラブ 2話 Pandora 34, Anyconnect Secure Mobility Client 設定 24, ウルトラマンマックス 動画 Pandora 11, 猫 知覚過敏 服 23, Thymeleaf 入力 値 取得 36, M4 カスタム ハンドガード 5, ごまかし Trysail Mp3 26, ヒーリング 斗 プリキュア 動画 7,