チェイサーの愛を受け取ることだけがチェイサーを幸せにするのだと確信したとき、チェイサーの愛に降伏するのです。 辛いツインソウルのサイレント期間の終わりには、前兆があるのでしょうか?光やエンジャルナンバーを見る場合もあれば、前兆がない場合もあります。詳しくお話しします。 ツインソウルのサイレント期間についてですが、その終わりは様々で一概に言えなさそうです。, サイレント期間とは、別れたツインソウル同士が会わない時期のことを指しますが、その期間は人によって様々だと言われています。, サイレント期間が終わったということは、互いに再会できるだけ現実的な状況が整ったということだと言えます。, もともと同じような魂のグループに属するツインソウルですが、現実的な互いの状況が魂に比べて不調和だったため、別れてサイレント期間に入ることが多いのですね。, 例えば、愛していても相手の表面的な態度や行動が許せなかったり、相手の現世的な考え方に賛同できなかったりする場合がそれに当たると思います。, その場合、そのままでは統合が進まないため、サイレント期間に入ると考えられています。, そして、ある程度の期間ツインソウルとサイレント期間を過ごし、この力を強めていくことで成長し、サイレント期間が終わることがあるのですね。, ただし、サイレント期間が終わり再会したとしても、昔のような恋人や結婚相手に戻るとは限らなそうです。, それでも、自分にとってかけがえのない友人になったり、深い話ができたりすることは多々あると思うので、大切な相手であることに変わりはないはずですね。, その場合は、魂が再会することを選ばなかったか、どちらかが再会を拒んだか、どちらも再会したいと思わなかった場合だと思われます。, 再会したとしても成長がなかったり、良い気持ちになれなかったりする同士の場合、再会する必要がないからだと考えられます。, その場合でも、一度は深い付き合いをし、今でも心の一部では生き続けている相手なので、幸福と成功を祈ってあげることが大事だと思います。, そうすることで、例え再会することがなかったとしても相手の統合と覚醒をうながし、それは自分にも影響し人生を発展させると考えられるからです。, 離れていても、二度と会うことはなくても、相手の幸福を祈ってあげることは魂の礼儀、そして、自己の魂の向上につながるはずです。, ツンソウルとのサイレント期間の終わりの前兆ですが、こちらも人によってさまざまだと思います。, 特定のサインがあるわけではなく、それはたまたま街で再会したとか、知人・友人を通して再会したとか、連絡がきたとか、テレビや雑誌で見かけたとか、千差万別でしょう。, どのようなサイレント期間終了のサインがあるかはわかりませんが、自分と相手がすんなり再会を受け入れたのだとすれば、それが終了のサインです。, 期間も長いか短いかもわからず、一年くらいで終わる人もいれば、数十年かかる人もいるでしょう。, サイレント期間の終了の前兆もサインもないまま、別々に生きていく人もいると思います。, いずれにせよ、相手への執着を減らし、サイレント期間に自分の魅力を高めることが大事ですね。, 現世的な何らかの不調和があったから別れた二人なのに、なにも状況を変えることなくただ未練がましく待っているだけでは、サイレント期間が終わることは考えられないはずです。, 一度ツインソウルのことを忘れて、仕事に打ち込んだり、やるべきことをやったりした方が、サイレント期間の終わりは早まることは確かでしょうね。, そして、自分がある程度のレベルに達した時、サイレント期間の前兆や終わりのサインを受け取ることになるでしょう。, 自分の中で「そろそろ会っても良いかな?」という気持ちになることもあるかもしれません。, そういう時に、拒まれたり拒んだりすることもあるかもしれませんが、お互いの状況や気持ちが整っていれば、再び良い関係を築いていけるはずです。, 友人としてかもしれませんし、ビジネスパートナーとしてかもしれませんし、再び恋人や結婚相手になるツインソウルもいると思います。, 一つだけ言えることは、そこまで成長したツインソウル同士であれば、今度こそ魂の仕事をまっとうし、お互いを引き出し合える理想的な関係を築いていけるということです。, そうなれるように、一度別れてしまってもなるべく引きずらず、相手の幸福と発展を願って、自分も今やるべきことに全力投入することが一番良いということがわかりますね。. ツインレイと出会い、別れることになった場合、たいてい男性が女性から離れる形となります。 離れていったランナーを待っているチェイサーも苦しいですが、終わりの見えない修行ともいえる努力を続けるランナーは、それ以上に苦しいのです。 そのツラい状態から抜け出したくありませんか? ... ツインソウルのランナーが降伏する時!ランナーの気持ちとチェイサーの元へ戻る時期について. ◇STEP3:お互いへの信頼を深めていく ランナーはチェイサーの愛が重くて、それが恐くなり逃げ出しました。 ランナーがチェイサーの無条件の愛に気づき、このままの自分でも愛される自信がついたら、ようやくチェイサーの元へ戻る気持ちになります。これが、ランナーの降伏で、サイレント期間の終わりを意味します。 ツインソウル ... サイレント期間から脱出するためには、ツインレイのチェイサーは、執着を手放しさらに精神的自立を遂げることが必須条件となります。 闇があらわれる. ツインソウルのサイレント期間中におけるランナーの気持ち . ◇STEP1:心の成長を遂げる ☆安全が脅かされることへの不安 では、ツインレイのランナーはなぜ逃げていくのでしょうか。 ツインソウルとの関係で避けられないのが、サイレントという期間です。この辛いサイレントの期間を、どのようにして乗り越えるのか悩む女性も多いと言われています。男性であるランナーを、追い掛ける側のチェイサーの女性は、サイレント期間の間どんなことを ☆次第に戻りたい衝動に駆られるランナー やがて、ランナーはチェイサーの元に戻りたいと思うようになります。 しかし、ツインレイとせっかくカップルになれたとしても、チェイサーとランナーという関係になり、離れ離れになる運命の場合もあります。 ランナーとチェイサーが再会したら、一緒に過ごす時間の中で、お互いの成長を確認し合います。そして、信頼や愛情を深め合うでしょう。 実のところ、チェイサーはありのままのランナーを愛しているのに、ランナーはそれに気づかず、的外れな努力をし続けてしまうのです。その結果、身も心もボロボロに。 ■ランナーの心理状態 「でも忘れられないし、運命の人かもしれない。」 ※画像はイメージです. ☆逃げるほどチェイサーの存在は大きくなる サイレント期間とは? ツインレイが統合へと向かっていく中で、必ずサイレント期間があります。 感情の行き違いや、価値観の相違などその前兆らしいものはありますが、連絡が取れなくなったり、別れを告げられたり、とても辛く苦しい思いをする期間です。 ■ランナーの降伏について 運命の相手特有の『試練』かもしれません。, まずはツインソウルのサイレント期間の終わりを告げる前兆やサインにはどんな物があるのかについてご紹介します。, 大好きなツインソウルと連絡が取れなくなってしまった当初は、自分の何がいけなかったのか…と自分自身を責め、夜も眠れない程の精神的ショックを受けてしまっている方も多いでしょう。, ツインソウルでない相手ならば時間の経過と共に、相手の事を忘れていきますが、ツインソウルの場合はそうはいきません。, サイレント期間の終わりが近づくと、心が急に軽くなっている事に気づく時がありますよ。, もともとは1つの魂が2つに分かれたツインソウルは、サイレント期間が終わりを告げると、魂の統合を迎えます。, それなので、サイレント期間が終わる前兆として、ツインソウルがちょくちょく夢で現れる様になります。, それまでは、現実の記憶が色濃く現れる夢が多く、夢の中でも酷い事をしてきたツインソウルですが、途中までは同じでも、最後は仲良く話をしていたり、昔の様に笑いあっていたりと、夢の結末に変化が現れる様になってきます!, 夢なので、覚えていない方も多いですが、サイレント期間の前兆として、幸せな気持ちで朝を迎えている日が増えていきます。, ツインソウルとのサイレント期間の終わりの前兆として、眠気や頭痛が起こると言われていますが、本当なのでしょうか?またその理由とはなぜなのでしょうか?, ツインソウルと付き合っている時は、感性が鈍っていても気づかなくなってしまっている事が挙げられます。, そうする事によって感性が磨かれてくると、普段は気にしない様な些細な変化も敏感に感じ取れる様になりますので、慣れるまでは身体がとても疲れてしまうので、頭痛や眠気といった体調不良の様な症状に現れるのですよ。, ツインソウルのサイレント期間の終わりには様々な前兆がある事は前述しましたが、魂の双子であるツインソウルには、時としてシンクロニシティが現る事があり、サイレント期間の終わりには、エンジェルナンバーを目にする事が多くなります。, エンジェルナンバー1111には「あなたの望みはすぐそこにあります、願望を叶える時です。」, エンジェルナンバー2525は実はツインソウルにとって大きな意味があり、統合の前兆であると言われています。, 統合は間もなくである事を告げてくれる2525という数字をよく見る様になったなら、サイレント期間の終わりが近づいていると言えます。, 数字の2には信じるという意味がありますから、ツインソウルを信じて待っていた甲斐がありましたね。, 時間は経過しても、大好きで忘れられなかった人ですが、一方的に連絡を切られてしまった相手でもあるので、嬉しい反面複雑な心境の方も少なくないですよね。, 魂の統合の為には、恨みつらみ、依存や執着といったネガティブな感情を手放さなければ修行を完了する事が出来ないのですね。, ツインソウルも好きで逃げていた訳ではなく、魂の成長の為には、サイレント期間は必ず通る道なのです。, ランナーが突然連絡を絶つという行為は、ツインソウルで無い場合時には、大変誠意の無い行動ですよね。, 好きで逃げている訳ではありませんが、ランナーはサイレント期間の間に、自分の浅はかさを思い知る事になります。, ランナー自身は次々に襲い掛かってくる物理的な試練に立ち向かっていますので、最初はチェイサーの事は思い出す余裕は無い位なのですが、サイレント期間の終わり近くなってくると、ランナーにしてしまった行為について、申し訳なかったと思う余裕が出てくるのです。, ツインソウルへの愛は無償の愛ですから、チェイサーの思いが伝わった時が、ランナーのサイレント期間の終わり前兆だと言えますね。, 今回はツインソウルのサイレント期間の終わりを告げる前兆・サイン!頭痛や眠気は関係ある?についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?, 大好きな人から突然無視されてしまうサイレント期間は、とても辛くて切ない日々ですよね。, 1つは魂の成長により自分が変化する事によって、寒い冬から急に春が来た様に心が軽くなります。, ツインソウルが頭から離れない内は、魂の統合が果たせないと言われていますが、魂の成長により、考える時間が減っているのです。, そして夢の結末は笑いあって過ごせていたり、幸せな気分で朝を迎えるようになりますね。, またサイレント期間中に鈍っていた感性を取り戻すという目的もあり、感性が磨かれる事によって、慣れない内は頭痛や眠気といった体調不良の様な症状を感じる人もいます。, エンジェルナンバー1111には願いが間もなく叶うという意味があり、エンジェルナンバー2525にはツインソウルの統合の前兆であるという意味があります。, サイレント期間は待つ方も辛いですが、ランナーもとても辛い思いをしていますので、サイレント期間が終わり、再会出来た時には、恨みは全て忘れて温かく迎えてあげましょうね。, 今までたくさん辛い思いをしてきた方も、前兆が現れてきたら間もなく、愛しいツインソウルに再会できるでしょう。, メディア出演実績多数!無料特典が豊富で、当たると評判の電話占いFeel(フィール). 難しい問題にぶつかっている状態は その理由はさまざまありますが、ひとつには「自分は相手にふさわしくない」と考えるからです。 離れている間に数々の経験を積み、お互いに成長すれば2人はまた会えるようになります。 ツインレイとは世界にたったひとりしかいない、唯一無二の存在です。 私たちは、もともとひとつだった魂が半分になり男性と女性にわかれて地球に転生してきました。 片割れである相手(ツインレイ)とめぐり逢い、ツインレイと統合(融合)することによって魂がひとつに結ばれます。 ツインソウルやツインフレームとの決定的な違いは、ツインレイは同じ魂を共有するもうひとりの自分であるということです。 統合(融合… 魂の片割れといわれるツインソウルとの出会いは素晴らしいものですよね。でも、ツインソウルとの関係の中で避けて通れないのがサイレント期間です。辛いサイレント期間を、どうやって乗り越えたらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。, 今回は、サイレント期間が終わる前兆や、乗り越えるコツについて紹介します。辛い期間を乗り越えるために、サイレント期間について詳しく知っておきましょう。, ツインソウルが出会うと、お互いが惹かれ合うようになりますが、関係が進むにつれ「このままの関係でいいのか」という気持ちが沸き上がってきます。, ランナーは、相手のことを本当に幸せにできるか不安になり、自分以外の人と一緒の方が幸せになれるのではと思い込んでしまうことも!さらに、自信のなさが相手への愛情が本物なのかという疑問にもつながってしまうんですよね。, チェイサーは離れていくランナーに不安を感じ、さらに愛情を注ごうとするのですが、それが逆効果に!重荷に感じるランナーは、どんどん逃げていってしまうんです。, サイレント期間は辛い時期ですが、必ず訪れる試練の期間です。サイレント期間を乗り越えることでお互いの愛情がさらに深まるので、過ごし方が大切になってきます。, ツインソウルでは、半分に分かれた魂は、ランナーとチェイサーという、別々の特徴を持つことになります。ランナーは逃げる者、チェイサーは追う者という役割ですね。, 男女がツインソウルとなる場合には、相手を幸せにできるか自信を失ってしまった男性がランナーになることが多く、女性は献身的な愛情を注ごうと追いかけるチェイサーになることが多いです。, ランナーはチェイサーから逃げ、自分だけの時間を確保しようとし、連絡を一切断ってしまうこともあります。せっかく結びついた気持ちが離れてしまうような感覚に、大きなショックを受ける時期になります。, サイレント期間のランナーは、嫌なことからただ逃げているだけではありません。むしろ逆で、自分の中の問題と向かい合うために、チェイサーと離れるという辛い選択をしているのです。, 一緒にいると、楽しいことばかりに気を取られたり、感情をかき乱されたりして、なかなか自分の気持ちと向き合うことができません。自分自身を見つめ直すことで、失いかけていた自信を取り戻し、愛情が一時的なものではなく深いものだと気付くことができるのです。, 連絡が取れない時期には不安を感じ、ついつい連絡したくなりますが、サイレント期間中なら注意が必要です。サイレント期間に入っているなら、連絡したことがさらにサイレント期間を長引かせる原因になりかねません。, お互いの気持ちの準備が整えば、サイレント期間は明け、さらに絆が深まる時期になります。サイレント期間には役割があるので、相手のことを考えるのではなく、自分の内面と向き合う期間にしましょう。, 今まで一緒にいたのに、急に連絡できなくなると不安になりますよね。でも、連絡を入れることで落ち着いてきていた相手の気持ちが乱れてしまい、さらなる悩みの種になってしまうこともあります。, 相手がランナーの場合には、自分の中で考えをまとめたいのに連絡が来て、ちっともまとまらないとイライラする原因にもなります。また、自分に自信がないときに愛情を与えられると、それがプレッシャーになることも……。, サイレント期間が辛いからといって、いつ終わるかばかりを気にしていると、いつまでたっても気分が晴れないという悪循環に。サイレント期間に入ったら、相手の行動や気持ちを気にすることはやめ、全く違う世界に目を向けてみましょう。, 連絡が取れない相手のことを考えていてもモヤモヤするだけです。サイレント期間が終わったときにさらに魅力的になったと相手に感じてもらえるように、自分が輝ける趣味を見つけるなど、自分磨きをする時間にしても良いですね。, サイレント期間の長さは2人の魂の成長によって違ってきます。サイレント期間の終了は2人の魂の修業が終わったときです。, そのため、サイレント期間なのに2人が自分の心と向き合う時間が取れなかったり、中途半端な距離しかとれていなかったりする場合には長引く可能性もあります。, サイレント期間に入ったときに、上手く気持ちを切り替えて自分自身を見つめ直し、相手との関係に答えが出せるようなカップルなら、数日で終わることもあります。, また、2人がとても良く似た性格の場合には、ランナーとチェイサーの性質の差があまり出ないこともあり、サイレント期間が短くすむ場合もあります。, サイレント期間に入っても、なかなか相手のことが頭から離れず、激しい感情に支配されている場合には、サイレント期間も長くなってしまいます。サイレント期間は魂を成長させる試練なので、準備が整わなければ次のステップに進めないのです。, しかしながら、サイレント期間が長いからと焦るのは逆効果。サイレント期間は、ツインソウルには必ず訪れ、そして必ず終わるものです。焦らず、自分の気持ちや相手の気持ちを信じることを第一に考えてくださいね。, ランナーは、サイレント期間には自分が相手を幸せにできるかどうかという大きな不安と戦っています。相手のことを素晴らしい人だと思うあまり、自分に自信が持てず、一緒にいて幸せにできるか悩んでしまっているんですね。, 不安に打ち勝つことができるかどうかでサイレント期間を脱出できるかが決まるので、がんばってくださいね。, 恋愛感情に振り回されることから、今までの自分と人格が変わってしまったように感じ、逃げ出したい気持ちを持ってしまうのもランナーの特徴。, チェイサーと離れることで、自分の感情をコントロールしようと、距離を取ろうとするのです。サイレント期間には、自分の気持ちとしっかり向き合うことが重要!恋愛での変化が悪いものではないと、折り合いを付けられるようになりますよ。, サイレント期間は、相手のことを嫌いになったわけではないんですよね。「自分といるより、他の人といる方が幸せになれるのではないか?」と感じてしまうのが原因で、ランナーのサイレント期間の心の動きなのです。これは愛情があるからこその悩みですよね。, 自分自身を見つめ直すことで「自分の全身全霊をかけて相手を幸せにする」という覚悟を持つことができれば、それが自信につながりますよ。, 好きな相手に執着してしまうというのは、よくあることですよね。相手のことを何でも知っておきたいと思ったり、こまめに連絡が欲しいと思ったり……。でも、ツインソウルならその執着は邪魔なだけです!, 同じ魂なのですから、お互いが自由に過ごしていても、必ずつながっているんですよ。ツインソウルの関係での執着は、間違った愛情を育ててしまう原因になってしまいます。執着を捨て、お互いが自由な魂となるようにしましょう。, 相手のことばかり考えてしまうのは執着につながります。相手への愛情は、自分自身の内面を見つめ直すことで見えてくるのです。元々は同じ魂なんですから、あなたの内面は、相手の内面と同じなんですよ。, 自分自身のやりたいことや、これからどうしていきたいかなど、相手に気を使ってあれこれ考えるよりも、自分自身の中にこそ答えがあるのです。, サイレント期間には、辛い気持ちが沸き上がってくることもあるでしょう。辛い気持ちが出てきたときに「辛い」「早く終わらせたい」と後ろ向きな気持ちでいてはいけません!, サイレント期間は必要な期間なのです。辛いことをばかりに気を取られていては、明るい未来が開けなくなってしまいますよ。辛いときこそ、サイレント期間の終わりをイメージし、幸せな未来を思い描いてみましょう。, サイレント期間中には、相手に対する愛情や不安で心が落ち着かない状態になります。辛いという気持ちも、あなたの感情が高ぶっているところからきているんですよね。, サイレント期間の終了が近付くと、今までの重苦しい気持ちが徐々にすっきりとして、気持ちが軽くなります。心が安定してきたということが、サイレント期間の終わりの前兆なんです。, サイレント期間が終わりに近づくと、今まで遠くに感じていた相手の存在を、近くに感じることができるようになります。不思議なことに、一緒にいなくても相手がどんな気持ちでいるのかがわかり、さみしさを感じなくなります。, 辛い期間が終わり、再び魂が結びつく時期を知らせてくれているんですね。サイレント期間の終わりはもう目の前!明るい未来を楽しみにしていてくださいね。, 相手との距離を置いていたサイレント期間が終わると、周囲の状況も、2人の距離を縮めようと変化してきます。共通の友人からの誘いがあったり、重要な連絡があったりと、相手と顔を合わせたり連絡を取ったりするような状況になります。, また、外出先でばったり会うということもあるかもしれません。自分では意識しなくても、相手に会わざるを得ない状況になることで、サイレント期間の終わりを実感できるでしょう。, 辛い時期であるサイレント期間ですが、その後に待っているのは幸せですから怖がらなくても大丈夫ですよ。相手と連絡が取れない状況というのは、不安も大きくなる時期ですが、気持ちを強く持ち、不安に飲み込まれないようにしましょう。, サイレント期間が良いものとなるかどうかは、気持ちの持ち方や、過ごし方によって違ってきます。早くサイレント期間を終わらせるためにも、自分の内面としっかり向き合い、成長できるようにしましょう。.

ホラーゲーム 実況 怖い, ランニング 体に悪い 2ch, Youtube広告 うざい 最近, エブリイ フルエアロ 中古車, エクセル 方向キー 効かない, エリザベス 映画 あらすじ, Exile 第一章 アルバム, マネーフォワード 自動仕訳ルール 編集, シマノ 内装3段 強化ハブ, Ios ダウンロード済み インストールできない, クリスタルパレスレストラン スイーツビュッフェ いつまで, Exile 第一章 アルバム, Jw Cad 保存方法 デスクトップ, テレビ台 高さ60cm ニトリ, デザイン カンプ Px, Aquos Sense2 ワイヤレス充電, Php フレームワーク Zend, ペンダントライト フック 石膏ボード, Ff14 クロスホットバー 切り替え キーボード, 子育て ブログ 小学生以上, Azr60 セルモーター 交換, 人類滅亡 ウイルス 映画, ニューバランス 水陸両用 キッズ, ジョイコン バッテリー交換 失敗, 上司 プレゼント 転勤,